2021.01.27
Pick up News

独立系アーティスト業界に精通した5人が設立した Exceleration Musicに注目!

MUSERが注目する世界の音楽ニュース

ライブを見ながら、アーティストを応援するための配信プラットフォーム「MUSER」が注目する世界の音楽ニュース。今回はConcord Music Group 前CEOのGlen Barros氏が設立したExceleration Musicについてのニュースを紹介する。

独立系音楽業界に精通する5人は同社でどのような変化を独立系音楽業界にもたらすのか?



Concord Music Group 前CEO Glen Barros氏は「独立系レーベルとアーティストの未来を強化する」ことを目標に新しくExceleraion Musicを設立した。

パートナーにはDave Hansen氏(Epitaph Recordsの前ジェネラル・マネージャー、Merlinの取締役)、Charles Caldas氏 (MerlinのCEO)、Amy Dietz氏 (Ingroovesの前ジェネラル・マネージャー)、John Burk氏 (グラミー賞獲得プロデューサー、Concord Music Groupの前プレジデント)が関わっている。


Exceleration Musicは確固たる投資機関、投資家によりバックアップされていることを明らかにしており、「業界の専門家たちと強固な関係を築きながら独立系アーティスト文化を吸収・理解することで、独立系アーティストと彼らの著作権に向けて柔軟な投資を行っていく」という。これにより(独立系レーベルとアーティストを起業家に例え)、「彼らの資産を増加させたり、流動性を持たせることができるようになる」という。


Exceleration Musicはすでに、いくつかの独立系レーベルと投資について対談を行なっている。その中でも、ファーストステップとして業界内では有名なシカゴを拠点とする独立系ブールスレーベルAlligator Recordsへの投資を行うことを発表している。


Alligator Recordsの創設者Bruce Iglauer氏によると、彼とレーベル会社は引き続きA&R、アーティスト契約、プロダクションをExceleration Musicからの投資で加速させる一方、ファイナンスやオペレーションなどはこれまでAlligator Recordsが50年間の歴史で培ったブランド力をマーケティングの核としてExceleration Musicと共に進めていくという。


Exceleration Musicはそれだけに留まらず2020年の頭に、1960年に創設された由緒あるジャズレーベルCandid Recordsを買収している。Candid Recordsは休眠中のレーベル会社であったが、Exceleration Musicは2021年を目処に、レーベルを再びローンチさせると発表した。以後、Candid Recordsの運営にはジャズ業界に精通するMark Wexler氏(GRPとConcord Music Groupの前ジェネラル・マネージャー)を抜擢するなど投資を拡大している。


Glen Barros氏は「近年投資家たちが音楽業界に興味を持っていることは確かに素晴らしいことだ。それまでは、音楽業界は成熟した業界だと認識されていた。しかし、音楽業界に投資家たちの資本が流れこんだことで音楽はコモディティのように取引されるようになったんだ。」


「しかし、私とメンバーたちがこれまで音楽業界のためにやってきたのは、このような状況を目指していたからではない。私たちは、音楽には世界をより良い場所にする力があると信じているし、私たちは世界中に音楽を発信する人たちを心から信じている。」


「私達は投資家であり、より良い財務的選択や活動を行うことを目指している。しかし、音楽と音楽会社が持っている根本的なバリューを忘れない。そして、この根本的なバリューを大切にすることでさらに良い投資を行い、全ての音楽に関係する人たちが恩恵を得られることを信じている。」


「私がこの会社を設立するときに最初に考えたのは戦略ではなくヒトだ。音楽業界がコモディティ化する中で私はヒトを大切にしたかった。独立系音楽業界を大切にするヒトをね。だから、この会社の戦略がうまくいっているのは驚いているよ。何より、John、Amy、CharlesそしてDaveと共に働けることは夢のようだ。彼らだけじゃない。我々に投資をしてくれている人たち、アドバイスをくれる専門家たち、Alligator RecordsのBruceと働けていることを誇りに思う。このようなグループがいてくれれば、独立系コミュニティーは今後どんどん成長し、面白くなっていくよ。」

さらに、John Burk氏は付け足す。

「私もこのように似た価値観を持った優秀なチームと働けることにワクワクしているよ。私は独立系音楽業界が持っている活気とクリエイティビティ、イノベーションに惹きつけられてここにいる。Glen、Amy、Charles、Daveだってそうだ。我々にとって音楽は一番重要なものなんだ。」


「我々はアーティストたちが貪欲に活動し、コラボレートできる会社、文化を作っている。そういった中で、我々と投資家たちはアーティストたちがこれまで彼が見たことないレガシーを見られるように精一杯サポートする気だよ。」


以下各メンバーのコメント


Amy Dietz氏―
「私が一番ワクワクしているのがこのチームと共に設定したミッションに向かうことよ。Exceleration Musicは、これまで独立系音楽業界の成長のために努力してきた人たちの集団なの。私たちは、これからも独立系レーベル・アーティストたちが求めていることに耳を傾け、一緒に成長できることを願っている。私は、この会社がスタートしていることにとってもワクワクしているわ。」


Charles Caldas氏―
「デジタル音楽市場の登場により音楽がグローバルに進化している中で、こんな素晴らしいチームとタッグを組めたことが光栄だよ。一緒に未来にフォーカスした会社を作っていきたいね。私たちメンバーは独立系音楽業界の健全性を保つというミッションを共有している。私は、その中でこの会社がグローバルセクターで重要な役目を果たせるように努力していくよ。」


Dave Hensen氏―
「私は、独立系レーベルのオーナー、そしてそこに所属するアーティストを大いに尊敬しているよ。彼らは、自分の信じる音楽やジャンルのためにとても大きなリスクを背負っているからね。Exceleration Musicのメンバーはこのようなリスクテイカーと一緒に仕事をしてきた人たちだ。そして、私もパートナーとして彼らのレガシーとビジネスを向上させるために努力していく。独立系レーベル・アーティストが独立系のままでありながらも、業界内の他のメンバーに希望を与えることを信じているよ。」


参照リンク:https://www.musicbusinessworldwide.com/meet-the-industrys-newest-indie-powerhouse-exceleration-music-launched-by-glen-barros-dave-hansen-charles-caldas-amy-dietz-and-john-burk/