2020.02.27
Press Release

音楽ライブに特化したストリーミングサービス『MUSER』ライブの生配信&デジタル投げ銭機能を無償提供

無観客ライブの生配信と投げ銭による収益化が可能に

  

「ライブ映像の生配信とデジタル投げ銭」を通じて音楽業界の革新を目指す株式会社BEAMING(ビーミング:東京都渋谷区 代表取締役:次呂久博幸)は、『MUSER(ミューザー)』の「ライブ生配信とデジタル投げ銭機能」およびBEAMINGが保有する「音楽ライブの生配信ノウハウ」を、新型コロナウイルスの影響から無観客ライブをご検討中のイベント主催者やアーティストの皆さまに向けて、無償提供することをお知らせいたします。

 

政府が26日発表した「イベントの自粛要請」を受け、各方面でライブの中止が相次ぎ、同じライブシーンに身を置くものとして、アーティストやファン、関係者の気持ちを想像すると、歯がゆい思いで胸がいっぱいです。

 

この状況の中、私たちに出来ることはないかと考え、微力ながら、MUSERの「ライブ生配信とデジタル投げ銭機能」および「配信ノウハウ」を無償提供し、少しでもライブシーンのお役に立てればと思っています。 

MUSERの配信機能では「配信視聴チケット」を設定し、有料でライブ配信を提供することができます。(無料配信も可能です)
また、ライブ中の「投げ銭」をとおして、ファンはアーティストへの感謝や応援の気持ちを直接伝えることもできます。

 

ライブ中止の“痛み”だけを背負うのではなく、配信という形でライブの喜びを発信&享受しつつ、さらにはビジネスサイドの痛みも少しでも緩和することが叶えば、全員が未来に向けたポジティブな力を蓄えられるのではないか、私たちはそう考えています。

 

何をどこまでできるかは未知数ですが、まずは想いを共有するところからスタートできればと思い、リリースを発信させていただきました。お気軽にご相談ください。