2020.11.20
Information

MUSER―新・配信視聴画面に関するお知らせ

ライブを見ながらアーティストを応援するための配信プラットフォーム「MUSER」に、新しい配信視聴画面が登場しました。

配信ライブが音楽の新たな楽しみの場所、新たな表現の場所となる。そう考えるMUSERが提案する新しい配信視聴画面は、ライブ配信するアーティストとそれを視聴する音楽ファンをより一層繋ぐデザインになりました。

どのようなアーティストの配信ライブ映像も邪魔しないシンプルなデザインでありながらも「音楽感」のある、配信ライブ視聴中の高揚感をさらに高める配信視聴画面となっています。YELLやコメント機能もさらに使いやすくなり、ライブ視聴中の熱を保ったままにアーティストに応援のYELLを送ることが可能になりました。

新しいMUSERの配信視聴画面には、これまでになかった新機能も追加されました。 

より使いやすくなったこちらの配信視聴画面は2020年11月17日(火)より、ベータ版としてお試し頂けるようになりました。

※それまでの配信視聴画面も引き続きご利用頂けます。

こちらのベータ版は今後、MUSERのどの配信ライブでもご利用可能です。

 

新しい配信視聴画面の特徴と新機能はこちらになります。


▼ご利用方法

MUSERの公演ページに、配信ライブ開始30分前になると表示される「新しい視聴画面で見る」のリンクをクリックすると新・配信視聴画面にてご視聴いただけます。

▼見やすくなった新デザイン

配信ライブをより見やすくするためにデザインされた配信視聴画面になっています。配信画面の解像度もアップグレードされ、よりクリアに、より臨場感のある配信ライブ映像をご覧頂けます。

▼全画面視聴

全画面での視聴が可能になりました。配信ライブに集中したい方は全画面での配信視聴が可能です。
※PC・スマートフォン・タブレット端末で利用可能。


▼縦画面視聴

スマートフォン・タブレット系端末では縦画面視聴が可能になりました。配信ライブと、ライブ中のコメントを同時に楽しみたい方にはこちらがお勧めです。縦画面視聴ではコメントもしやすくなり、スマートフォンでもより一層お楽しみ頂くことが可能になりました。

※スマートフォン・タブレット端末で利用可能。



 ※縦画面視聴(スマートフォン・タブレット端末で対応) 

 

▼解像度選択

配信ライブ映像視聴時の、お好みの解像度を選択頂けるようになりました。通常はAutoで最適化されます。

※iOS系は自動補正のみ。

 

 

 

▼YELLゲージ

ライブ中に送ったYELL(投げ銭)が、ゲージとなって表示されるようになりました。アーティストカードGET(1枚=500YELL)まで、あとどのくらいのYELLが必要なのかが一目でわかります。

▼ALL YELL(オール・エール)

保有YELLを全て送る(投げ銭する)ことができる「ALL YELL」機能が追加されました。ライブ中に保有YELLを全て使い切りたい方は、ALL YELLを選択することで、お持ちの端数YELLなどを一括でアーティストに送ることができます。

 

 

▼SPECIAL YELL(スペシャル・エール)時のエフェクト

新しい配信視聴画面では、送ったSPECIAL YELLに応じて配信画面上にエフェクトが発動するようになりました。これは一緒に配信視聴している全てのユーザーの方の画面でも確認することができます。配信画面を見ているアーティスト側でもエフェクトを確認することができるので、自分の送ったSPECIAL YELLをよりアーティストにアピールしやすくなりました。

これまで同様に、コメント機能(1コメント=10 YELL)や、1 YELLずつ送る SEND YELL、そしてSPECIAL YELLの機能も引き続きご利用頂けます。


今後も更に新たな新機能を続々リリース予定ですので、是非MUSERの新しい配信視聴画面での配信ライブ体験をお楽しみください。